ロスミンローヤル 薬局

ロスミンローヤルはどこで買える?

ロスミンローヤルの販売店については、自宅近くにある薬局などでは購入することは出来ません。
マツモトキヨシ・ハシドラッグといった大きめのドラッグストアにも販売はされていません。

 

薬局、ドラッグストアでは売ってません。

 

ドンキホーテ、東急ハンズ、ロフトとった大手ディスカウントショップでも買えません。

 

ロスミンローヤルは通販だけの販売になります。

 

では、インターネットを使った楽天やAmazonでは購入出来るのかと言いますと、楽天やAmazonでも購入をすることは出来ません。

 

インターネットと言っても、ロスミンローヤルの公式サイトから注文するしか方法はないのです。

 

 

どうしてロスミンローヤルは公式サイトでしか購入できないの?

楽天やアマゾン、薬局やドラッグストアといった所では購入できないということは先程ご紹介しましたが、これにはちゃんとした理由があったのです。

 

実は、このロスミンローヤルというものは、初めは開発した薬剤師の米田俊一さんが奥様のためだけに作ったものだったのです。
そのため夫婦の知り合いなどごく親しい人達にだけに作られていたので全く広くは販売していませんでした。

 

では、どうしてこんなにもロスミンローヤルの人気が全国区になったのかと言いますと、
アインファーマシーズという全国に700店舗の調剤薬局を展開するお店が熱烈オファーをしたことで実現したのです。

 

つまり、アインファーマシーズなら購入することが出来ますが、それ以外のお店では購入することが出来ないということになります。
人気がある商品だとすぐに大量生産するというものが多い中、この商品に限ってはそのようなことはせず、一つ一つ心を込めて丁寧に作られているから高評価を得ているのです。

 

 

ロスミンローヤルはお試しが出来る!

ロスミンローヤルはお試しをすることが出来ます!かなり安く購入できるので、まずはこちらからの使用をおすすめします。

 

 


 定期コース 
毎月注文しなくても自動的に送られてくるシステムです。
このシステムを利用すると通常は税抜き7.600円+送料700円がかかるのですが、初回は1.900円だけで購入することが出来るのです。しかも送料は無料です。

 

2回目以降も送料無料でこの割引はもちろん続きます。2回目以降は税抜き5.800円で購入できます。
つまり初回は1.900円(6.400円引き)、2回目は5.800円(2.500円引き)での購入になるのです。
定期コースについてはもう少し詳しく後から説明をします。

 


 通常購入 
ロスミンローヤルの嬉しい所は、通常購入をしても初回は値引きがあるところです。
しかもかなり値引きがあって3.800円も値引いてくれるのです。

 

つまり、初回に限っていえば定期コースと同じ1.900円でも購入が可能ということになります。
ちょっと定期コースと異なる点は、送料がかかるということです。

 

沖縄の一部では送料が1.200円かかり、その他の地域では一律700円の送料が毎回かかってきます。

 


 ロスミンローヤルの値段 
1個7.600円が初回のみ1900円と送料で届けてくれます。
二回以降については通常価格の7.600円で買えますよ。

 

ロスミンローヤルの解約方法

定期コースで注文した時に一番気になるのが解約するときの方法です。
確かにお得な購入方法なので、5人中4人は定期コースを利用しているのですが、解約する時には不安要素は沢山ありますよね。

 

例えば、「もしも解約をお願いしているのに無理やり中止扱いにされたらどうしよう」「しつこく解約理由を聞かれたらなんて答えたらいいのだろう?」
などと、これから聞かれることについて色々と想像が膨らんでしまうものです。

 

しかし、ロスミンローヤルの解約方法はとても簡単ですし、定期コースを1.900円でお得に購入した後にすぐに止めてしまうことも可能です。
65%も値引きされて購入しておいて次回はいらないなんて、ちょっと気が引けそうですが、解約したいなら解約した方がいいです。

 

解約方法は2種類あって、まずは電話をして解約の旨を伝えるという方法。
この時が一番誰しも緊張するものだと思いますが、ロスミンローヤルについては最後までしつこい勧誘はありませんので電話での解約でも十分大丈夫だと思います。

 

しかし、どうしても解約の話をしづらい、良心が働いて一回で止めてしまって申し訳ないから電話でなんて話せないという人は、メールで解約の旨を伝えましょう。
メールの場合は、ホームページから自分のアドレスを入力してログインします。そしてお問い合わせ欄のその他の所から解約をしたことをメールして送りましょう。

 

どちらにせよ、普通に解約処理が淡々と行われていきますので心配せずに解約する旨を伝えれば大丈夫です。

今さら聞けない「ロスミンローヤル」って?

ロスミンローヤルについては、国内で唯一の小じわに聞く薬とされています。
ホームページで薬と謳ってあるということなので本当に小じわに効果があるのでしょう。

 

しかし、いくら薬とはいえある程度は継続をしないと肌質がすぐには変わりませんのでまた元の肌に戻る危険性は高いです。
そのことを考えるとやはり定期コースの方が長期的に見るとおすすめです。

 

国内で小じわに効果があるのがこの商品だけなのですから、本当に小じわに悩んでいる人にはとてもおすすめですし、年齢とともに増えてきてしまった小じわをどうにかしたいと思う人にもよく効きます。

 

小じわの予防効果をして使っていただいても十分効果のある商品なんですよ。

 

ロスミンローヤルの特徴

ロスミンローヤルの特徴は、小じわだけではなく肌荒れまで改善してくれるという点です。この効果は国内でロスミンローヤルだけとなっています。

 

第三類医薬品である

この商品は、ホームページにも書いてある通り、サプリメントではなく医薬品(薬)になります。そのため、きちんと用法用量を守る必要があります。

 

シミ・小じわに効果があるのはロスミンローヤルだけ

シミ対策の商品についてはインターネットでも市販店でも沢山販売していますよね。
しかし、小じわについての効果が認められているのは今(2015年)の所はロスミンローヤルだけなのです。
とはいっても、小じわ対策としては基本的にはターンオーバーを基本として作られていますので、これから同じ様な成分や効果を持った商品は出てくる可能性は大きいでしょう。

 

生薬は9種類!有効成分は22種類!

生薬と有効成分の力で体の血の巡りをよくしてくれます。
血の巡りがよくなると肌の生まれ変わりも活発になり、シミや小じわへの効果も大きくなります。

 

 

ロスミンローヤルの口コミをまとめると

嬉しい口コミ

  • アンチエイジング効果があって肌が生き生きとしている
  • 今まで悩んでいた冷え性が改善された
  • 血流がよくなって腰痛が改善された
  • 医薬品だけあってサプリメントよりも効果に即効性がある
  • 顔の小じわだけではなく手のシワも気にならなくなってきた
  • そばかすが薄くなり化粧ノリがよくなった

 

ターンオーバーは年齢と共に日数が増えますので効果を感じるスピードには個人差がありますが、口コミの中には小じわが目立たなくなってきたという口コミの他に肌のアンチエイジング効果があったという声が沢山ありました。

 

また、医薬品なのでシミに対する即効性もサプリメントよりも早く感じている人も多くいました。
シワにかんしては、手のシワも目立たなくなったという口コミがありましたね。

 

手は顔を同じくいつでも見えている部分ですし、お皿洗いなどの洗剤で荒れる頻度が高い部分なのでこのような効果があるのは女性にとってはとても嬉しい効果だといえるでしょう。

 

残念な口コミ

  • 何も変化が分からない
  • 大人ニキビが出来てしまった
  • 1日3回は少しめんどくさいしかも3錠は大変
  • 値段が高い

 

嬉しい口コミの中には残念な口コミも一部混ざっているのも事実です。
そのような残念な口コミを見ていると、効果が分からなかったという口コミがありました。

 

また、薬に該当するため指定された錠数の毎食後1日3錠を3回に分けて飲むということがめんどくさいと感じている人もいました。
1日で3錠を飲むというのならまだ量が多いとは思えませんが、3錠を毎回飲むということはは確かに多いと感じる人がいてもおかしくはないでしょう。

 

値段にかんしても初回を覗けば数千円毎月飛んでいくわけですからどうしても金銭的に圧迫しかねない値段設定になっていて続けたいけれどももったいなくて出来ないという人もいるようですね。

 

全体的に見てみると、効果に関しては良い口コミの方が圧倒的に多いという感じを持ちます。
悪い口コミの多くは効果よりも錠数が多すぎて飲むことが大変とか値段のことなどのクレームが目立つようなイメージです。
つまり、効果に関しては皆が実感しているということが事実のようなので、決して効果が全くないということはほとんどないと思って大丈夫でしょう。

 

 

ロスミンローヤルはシミにも効果があるか?

まずはシミ対策の基本的なことと言えば、外からは日焼け止めなどを塗って今あるシミを悪化させないようにしたり、これから出来ようとしているシミを予防することが大切ですね。

 

そして内側からは水分を沢山とって紫外線のバリアを少しでも厚くはることが大切です。
代謝アップを心がけて肌の生まれ変わりも促進させることも必要。

 

ロスミンローヤルには大きく分けて、ビタミン類とアミノ酸の生薬が配合されています。
合わせて9種類の生薬のおかげで血の巡りをよくすることが出来るので、肌の生まれ変わりもどんどん早くなっていきます。

 

つまり、肌自体が元気になってくるのです。そうすると新しい皮膚はとても潤ったシミの少ない細胞がどんどん出来上がってきますのでシミに対する効果もとても高いものになるのです。

 

とは言っても、使用している人の年齢もそれぞれ違いますからこの効果が実感できるのは個人差があります。
基本的には肌のターンオーバーは28日間と言われていますので、最低でも1ヶ月は使用することが望ましいですよね。

 

また、生薬の中にはビタミン類には「トウキ」、アミノ酸の中には「シャクヤク」と言い、女性不妊の時に使われるくらいの漢方の中に入っているメイン的な生薬も入っていますので、ホルモンバランスも整いやすくなります。ホルモンバランスが整うと、肝斑にも改善効果がでてくるのです。

 

ロスミンローヤルの小じわへの効果

ロスミンローヤルには、紫外線や乾燥によってダメージをうけた肌に対して内面からケアしてくれる生薬や有効成分が沢山配合してあります。
そのため、血液の流れをよくしてくれたり体全体の代謝をアップする効果が期待できます。

 

一点注意したい事と言えば、もしも今まで間違った方法でスキンケアをしていたため出来てしまった小じわや笑いじわなどについては、
方法そのものを改善していかないとロスミンローヤルの力だけでは改善しきれない部分はあります。

 

しっかりとロスミンローヤルの効果を実感したいのであれば、今までの肌ケア方法を見直してみたり保湿を沢山行ってみたりして自分なりに努力することが大切になってきます。

 

ロスミンローヤルの肌荒れへの効果

肌荒れとは、様々な肌トラブルのことを大きくわけて肌荒れと呼びますので、どこまでをロスミンローヤルで改善できるかという明確なことは言えません。

 

しかし、肌荒れの原因としては多くが肌のターンオーバーのサイクルが乱れていることが原因になっています。
ロスミンローヤルには生薬の力でホルモンバランスを整えます。すると肌のターンオーバーも元の正常な状態へと導いてくれる効果があります。

 

基本的には、肌荒れを予防しようと思うなら食生活を見直したり規則正しい生活を心がけたり、ストレスを溜めないようにすることで肌荒れは予防することができます。
自分がどこで肌荒れをおこしているかということは、顔のどの部分に肌荒れが起こっているかということを見ると大体分かるものです。
鏡をみて肌荒れ状態をチェックしてみましょう。

 

 

医薬品とサプリメントの違いは?

医薬品とは、病気への治療で使われたり予防として使われるものを言い、有効性や安全性がきちんと認められているものを指します。
サプリメントは、健康補助食品として扱われます。日常の栄養を補助してくれるものを言い、薬の効果があるわけではありません。

 

では、ロスミンローヤルはどちらになっているかと言いますと、医薬品に該当します。
そのため、安全性も確保していながらその効果のデータもきちんと報告がされているのです。

 

医薬品の場合は、きちんと副作用についても詳しく報告があがっているので使う時には用法用量を守る必要があるのです。

 

 

妊娠中の服用はOKか?

公式ホームペ−ジを確認してみると、妊娠中の服用に関しても問題はないということが言われています。
しかし、医薬品ということは薬に該当するということ。
小さな赤ちゃんのためなら少しでも薬は体に入れたくないという人も多いでしょう。

 

ロスミンローヤルは授乳期の栄養補給としても有効なので服用することは大丈夫なのですが、一番いい方法としてはやはり使用する前にかかりつけの産婦人科の医師に相談することだと思います。

 

副作用の有無

医薬品には、第一類、第二類、第三類と大きくわけて三つに分かれます。

 

第一類・・・処方箋が必要。薬剤師しか販売をすることが認められていない。副作用もあるものが多い。
第二類・・・薬剤師でなくても処方することが可能だが、対面で症状を確認してからの処方が義務付けられている。副作用のリスクも第一類よりは少ない。
第三類・・・薬剤師でなくても処方することが出来、一番副作用のリスクが少ない。健康補助食品として扱われることも。

 

ロスミンローヤルは、この中の第三類に分類されますので、一番副作用が少なくて比較的安全に服用出来る薬として扱われています。
しかし、副作用はゼロではありません。もしも用法用量を守らなかった場合に起こる副作用としては、胃腸障害やアレルギー反応などが報告されています。

 

また、他に飲んでいる薬があるのでしたら飲み合わせが悪いと拒絶反応が出る場合がありますので注意が必要です。
きちんと使用量を守って飲めば問題なく飲めるケースが多いでしょう。

 

ロスミンローヤルの服用方法については、食後に服用となっていますが、食後といっても時間をあけずに服用することが大切です。
食事をしたら30分以内にロスミンローヤルを服用するようにしましょう。

 

一番やってはいけないのが空腹時に服用することです。これは胃を荒らしてしまいますので避けることが大切です。
そして、大量摂取をすることも胃腸障害の原因になりますし、思い副作用が出てしまうこともありますので飲む方法だけは守ることが必要です。